豪州G1・2レースをJRAが発売決定 コーフィールドC メルボルンC

競馬ニュース


ハロン2351

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/10/01(月) 16:49:56.86 ID:2LufSoEr0.net

JRAは1日、オーストラリアでのG1競走2レースの海外馬券を発売すると発表した。

対象は、菊花賞前日の10月20日に行われるコーフィールドC(コーフィールド競馬場・芝2400メートル)と、毎年11月の第1火曜日に行われるメルボルンC(11月6日、フレミントン競馬場・芝3200メートル)で、
いずれも日本調教馬のチェスナットコート(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)とソールインパクト(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)が出走を予定している。

発売式は単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単の7式別を発売する。

コーフィールドC(10月20日14時30分発走予定=日本時間)は、インターネット投票(即PAT、A―PAT)はレース当日8時から、
UMACA投票(キャッシュレス、東京競馬場、福島競馬場のUMACA投票機で発売)は同じくレース当日の9時30分から発売開始し、締め切りは発走予定時刻の4分前。

メルボルンC(11月6日13時発走予定=日本時間)は、火曜日の施行でJRAの非開催日となるため、インターネット投票の即PATのみの発売で、レース当日の7時から発走時刻の4分前まで。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000102-sph-horse

続きを読む

Source: ハロン棒ch

コメント