【京都大賞典】サトノダイヤモンドが快勝!約1年7カ月ぶりの勝利で重賞6勝目

競馬ニュース


 10月8日の京都11Rで行われた第53回京都大賞典(3歳以上オープン、別定、GII、芝2400メートル、11頭立て、1着賞金=6700万円)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気サトノダイヤモンド(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が道中、中団からレースを進め、直線に入って外から前をかわすとそのまま押し切って快勝。2017年3月の阪神大賞典以来約1年7カ月ぶりの復活勝利を挙げ、天皇賞・秋(28日、東京、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分25秒4(良)。

 2着は4番人気レッドジェノヴァ、3着は3番人気アルバートだった。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000575-sanspo-horse

193

続きを読む

Source: 競馬ニュース速報うまなみ

コメント