【菊花賞】7番人気フィエールマンがハナ差制しG1初制覇!関東馬17年ぶりのV!

競馬ニュース


 3歳牡馬クラシック3冠最終戦「第79回菊花賞」(G1、芝3000メートル)が21日、京都競馬11Rで行われ、C・ルメール騎手騎乗の7番人気フィエールマン(牡3=手塚厩舎)が優勝。G1初勝利を挙げた。これが4戦目で同レース史上最少キャリアでのVとなった。

 スローペースの中、後方から競馬を進めたフィエールマン。直線では内から馬群を割って強襲。エタリオウとの叩き合いを制し、先頭でゴール板を駆け抜けた。ハナ差の2着には2番人気エタリオウ、さらに3着には武豊騎乗の10番人気ユーキャンスマイルが入った。勝ちタイムは3分6秒1(良)。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000142-spnannex-horse

241

続きを読む

Source: 競馬ニュース速報うまなみ

コメント