ルメール「ミルコちゃんゴメンね~(笑)なんで仕掛けを我慢できなかったの?」

競馬ニュース


2

1: 2018/10/21(日) 20:51:56.78

そう言う藤岡佑だが、クリンチャーに騎乗した昨年は果敢に攻めていっての2着。それは「スタミナ」の絶対的な裏付けがあったからだという。

「常識的にはあんな追い上げ方は考えにくい。実際、レース後にクリストフ(ルメール)に“なんでもっとガマンしなかったの?”って言われました。 道中でもうちょっとガマンして脚をためていれば、最後にもう少し脚を使えたって思う人もいるでしょうね。でもスタミナに強みがある馬だからこそ、ああいう競馬ができたんですよ」

そう言う藤岡佑だが、クリンチャーに騎乗した昨年は果敢に攻めていっての2着。それは「スタミナ」の絶対的な裏付けがあったからだという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000035-tospoweb-horse

結局、ルメールが全て正しい
藤岡は勿論、デムーロもワンテンポ早仕掛けで取り零したのは明白

ルメール「なんで、もう少し我慢できなかったの?」こういうこと
長距離で早仕掛けして勝てる馬はいない、どれだけ我慢できるか、それを我慢し過ぎるのか、仕掛けを早くしてしまうのかの違いであり、ルメールはこのタイミングが本当に上手い

続きを読む

Source: 競馬ニュース速報うまなみ

コメント