【競馬】吉田隼人騎手、栗東滞在「これだけ成績が落ち込んだのでいろいろとやってみないと」


吉田隼、デビュー15年目の再出発 栗東滞在への思い…「後悔したくない」
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=145248
《一部抜粋》
早速24日に4頭、25日は3頭の追い切りに騎乗。今の活動の中心は矢作厩舎だが、「これから営業して、チャンスをもらえる厩舎を手伝いたい」と栗東の調教師との関係を深めるのが狙いだ。

 昨年は81勝とキャリアハイの数字を残したが、今年は先週終了時点で29勝。通算799勝と区切りの勝利が目前に迫っているとはいえ、今置かれている状況に危機感を感じている。「これだけ成績が落ち込んだのでいろいろとやってみないと。騎手を終えた時に“ああしておけば良かった”と後悔したくないんです。(騎手生活の)一から、と思っています」。

続きを読む

Source: 競馬ろまん亭

コメント