【ファンタジーS】ダノンファンタジー完勝!重賞初制覇

競馬ニュース


 11月3日の京都11Rで行われた第23回ファンタジーステークス(2歳オープン、牝馬、GIII、芝・外1400メートル、馬齢、9頭立て、1着賞金=2900万円)は、川田将雅騎手騎乗のダノンファンタジー(栗東・中内田充正厩舎)が激しい2着争いを尻目に完勝。単勝1.5倍の断然の人気に応えて重賞初制覇を果した。タイムは1分21秒8(良)。

 ダノンファンタジーは6~7番手あたりでじっくりと待機。直線に向いて鞍上からゴーサインが出されると一気に脚を伸ばし、差し切り勝ちを収めた。内の4~5番手から伸びたベルスール(4番人気)が、1馬身3/4差の2着。2番手から粘り腰を見せたジュランビル(6番人気)が、さらにクビ差の3着だった。2番人気レーヴドカナロアは8着。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000581-sanspo-horse

40

続きを読む

Source: 競馬ニュース速報うまなみ

コメント